2016年03月04日

ありがとうございます。

IMG_4756.JPG

ブログの管理人のみよです。
このブログを訪ねてくださり、ありがとうございます。

ブログの引越し後、ほとんど放置したままで、
久しぶりにのぞいてみると、
過去記事にたくさんの方がアクセスされていて、
びっくりしたのと同時に、ありがたいことだなと、思っております。

近況はこちらのブログに書いております。
頻繁に更新しているわけではありませんが、
よろしかったら遊びにきてくださいね🎶



現在、自主映画を製作しております。
その映画の公式サイトがこちらです。



2016年夏、公開予定です🎥

よろしくお願いいたします!




【関連する記事】
posted by miyo at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

ブログをこちらに移行しました。よろしくお願いします!

写真 3.JPG

『LOVELOG』から
こちらの『Seesaa BLOG』に
ブログを移行いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。



posted by miyo at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

ブログ&ホームページ引越しのお知らせ

いつも、ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

本日、9月9日、ブログとホームページのお引越しをいたしました。

LOVELOGでブログを始めたのが2008年4月8日。
それから4年5ヵ月間、お世話になりました。

引越し後も、このブログの記事は残しますので、
いつでも、何度でも、遊びに来ていただけたら、うれしく思います。

新しいブログは、ソーシャルネットワークツール設定できるので、
有効に活用させていただこうと思っております。


新しいアドレスは下記のとおりです。


☆ブログ

  『光のワルツ Part 2』  今ここにある奇跡の光と共に

   http://miyogarden.exblog.jp/



☆ホームページ

  『Angel Garden』

   http://angelgarden33.jimdo.com/



お手数ですが、ブックマークなどの変更・新登録、
よろしくお願いします m(_ _)m


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



                                 幸村みよ

DSCF5752.jpg

posted by miyo at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

三重、瀬織津姫、ユリの香り♪(2)

翌27日は、予定が入っている
ヤンズさんともうひとりをのぞく6人
(野村さん、ミカリンさん、三栖さん、
すみれこさん、moonbearさん、私)で、
熊野神降臨の地のひとつ、
三重県紀宝町鵜殿にある貴祢谷社を訪ねました。
なかなか雰囲気のある神社でした。
良いお参りができたことをみんなで喜びました。
車に戻りかけたとき、雨が降り出したのですが、
その雨がとても気持ちの良い雨で、
お清めしてもらったかのように、
そのあとすっきりさわやかな気分になりました(^^)


120826_4.jpg

(↑)貴祢谷社の入口

  矢渕中学校の裏手にあります。

  ご祭神は、速玉大神・夫須美大神・家津御子大神

  http://www.mikumano.net/zmie/udono.html


120826_5.jpg

(↑)参道にはこんな赤いカニがいっぱい!
  このカニ、逃げ足が早かったですよ。
  人が近づくとすぐ巣に入ってしまいました。
  それで、こんなぼやけた写真になってしまいました(笑)


120826_6.jpg

(↑)貴祢谷社

  山の中腹に鎮座します。


120826_7.jpg

(↑)貴祢谷社略記



ここで、名古屋方面に戻るmoonbearさんとは、
名残を惜しみながらお別れです。
あとのメンバーは、野村さんの車で田辺まで送ってもらいました。

同じ電車に乗って帰る、ミカリンさんとすみれこさん、私の3人は、
せっかくだから、紀伊田辺駅近くの神社を参拝してから
帰ろうということになり、野村さんからおすすめの神社を聞き、
その神社の前で降ろしてもらいました。
それが闘鶏神社でした。

カサブランカ(ユリ)の香りの祝福をはじめ、
導かれたとしか思えないようなシンクロがあった神社です!!


120826_21.jpg

(↑)闘鶏神社・鳥居

http://www.mikumano.net/meguri/toukei.html


120826_8.jpg

(↑)闘鶏神社・拝殿

  主祭神は、伊邪那美命


120826_9.jpg

(↑)境内社・玉置神社

  ご祭神は、手置帆負命


今回の旅のなかで、玉置神社の名前が度たび出ていて、
最初に参拝した境内社が、玉置神社だったことにまず感動!


そして、その左手にある十日戎神社に参拝していたときです。
突然、カサブランカ(ユリ)のような甘い香りがただよってきたのです!


120826_11.jpg

(↑)右奥が玉置神社、左が十日戎神社


120826_10.jpg

(↑)境内社・十日戎神社

  ご祭神は、戎大黒二神


どうして、十日戎神社でカサブランカ(ユリ)の香りが…?
戎大黒二神…瀬織津姫ではないのになあ、
と3人で不思議そうに話していると、
わかりました!
そう、十日戎神社の左隣が弁財天社だったのです!!
よく見ると、池がありました!!


120826_12.jpg

(↑)境内社・鶏姫弁財天社

  ご祭神は、市杵島姫命


鶏姫弁財天社の前まで来ると、さらに香りが濃厚になりました。
そして、その香りは、私たちがいる間じゅう、
ずっとただよっていて、消えることはありませんでした。
もちろん、そのあたりに、それらしき花などなかったです。

前日のヤンズさんの講座でも、
姫のサインの香りの話はよく出ていたし、
ここに来る途中でも香りのことが話題になっていたのです。

このタイミングのよさは何?
私たちの心の状態や状況を考えると、
神様が祝福してくださっているとしか思えません。

神様はちゃんと見てくださっている。
そして、香りという言葉でこたえてくださっている。
それを感じましたね。
感動、感動、感動、です!!

この感動の大きさを伝えるのは難しいです。
頭で聞いていると、それがどうしたの?
となるかもしれませんが、一度こういう体験すると、
神に対する意識がガラリと変わりますね。
この幸せ感は、言葉で言い尽くせません。
感謝の気持ちしか湧かないですね。


120826_13.jpg

(↑)鶏姫弁財天社の説明

  写真を撮って気づいたのですが、
  右手にある緑の長い茎はユリですね♪
  でも、花が散ったあとのようです。


120826_14.jpg

(↑)鶏姫弁財天社の後ろにある
  三角形の木も、ちょっと気になりました。。。


120826_16.jpg

(↑)森の中から、木が鳴くような音も聞こえてきました。
  二度も! 「ウォー」という、動物(ゾウ?)が
  鳴くような音です。
  枝の一箇所だけが風に揺れていたりもしました。
  森の精霊たちも喜んでくれているのかしら、
  と思いました。


また、三人で、神社に向かって手を合わせていると、
私たちの思いにこたえるように風が吹いたり、
カラスが鳴いたりしたことも。
後ろからやさしく抱きしめられるような風が吹いたときは、
びっくりしましたね。三人同時に喚声をあげました。

三人での参拝。三位一体。
このことも良かったのかもしれませんね。


120826_15.jpg

(↑)仮庵山と南方熊楠

闘鶏神社は、 南方熊楠と縁の深い神社のようです。
竜神の信仰があった、ということも書かれています。


120826_20.jpg

(↑)湛増弁慶の像


120826_17.jpg

(↑)弁慶の熊野水軍出陣について書かれた石碑

闘鶏神社の社名の由来は、源平の合戦と関係しているようです。
源平…この前、このブログの話題にしたばかり。
915には厳島神社に行くのですが、その前に、
闘鶏神社を訪ねたことも、偶然とは思えません。
すべてがつながっている。


120826_18.jpg

(↑)ご神木・大楠

  樹齢約1200年だとか。


120826_19.jpg

(↑)大楠の説明


たくさんの祝福をいただいた闘鶏神社を参拝したあと、
紀伊田辺駅から電車に乗り、帰路の途につきました。

楽しく、深く、濃く、意味のある2日間でした。
すばらしい旅を、すばらしい方たちとともに
満喫できたことに、心から感謝です!!
posted by miyo at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動だなあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

三重、瀬織津姫、ユリの香り♪(1)

120826_1.jpg

三重の旅のご報告です!

三重に出かけた目的というのは、
717の姫旅で急遽おじゃまさせていただいたIさんのお宅で、
826にヤンズさん(山水治夫さん)の「瀬織津姫講座初級編」が開催され、
それに参加させていただくためでした。

行くときに乗った、JR特急くろしお1号の中から見えた
南紀の海岸線の美しかったこと!
天気も良かったから、最高の景色が楽しめました。

☆上の写真は、電車のなかから写した海です。


会場であるIさんのお宅には神殿があり、
その空間の波動の良さは半端ではないのです。
あまりにも心地よくて、一度なかに入ると、
そこから離れたくない気分になります(^^)

そんな特別な空間でのヤンズさんのトークショー。
参加しないわけにはいきません。

しかも「瀬織津姫講座」と名のつくトークショーは
はじめてだったので、それにも興味津々。

内容はとてもわかりやすく、
終始楽しく聞かせていただきました。
オープニングと、話の合間と、ラストの演奏や歌も
最高に素晴らしかったです!!

空間によって、こんなにも音がちがうんだ!と思いました。
いつも以上に、内側まで響いてきました♪

会場を埋め尽くす参加者のみなさん全員が
満足されていたご様子でした!

そして、懇親会は、場所を変え、ホテルにて。
貸切のお部屋で、コース料理をいただきながら、
エレガントな気分で和気あいあいと、
楽しい時間が過ぎてゆきました。

さらにそのあとは、
ヤンズさんを含む顔なじみのメンバー
(お一人はじめてお会いする方がいましたが)
8名で、二次会〜三次会へ。

濃い一日が終わりました(*^-^*)

(つづく)


120826_2.jpg

(↑)電子ピアノの前で、
  新刊『瀬織津姫神話』を手にしながらお話されるヤンズさん。


120826_3.jpg

(↑)講座終了後、会場とは別の部屋に置かれたホワイトピアノの前で。
  
  このとき、じつはここで、カサブランカ(ユリ)のような香りがしていたのです。
  おうちの方に聞くと、その花は生けていないということでした。
  そして、同じ香りを、翌日、ある神社でも体験することとなるのです。
  その話は、また次回に…。
posted by miyo at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動だなあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

ユリ♪

120824_1056~01.jpg

今年の我が家のユリは、お盆前から咲き始め、
美しい姿と素敵な香りを楽しませてくれています。

山に行くと、そこにも、ポツリ、ポツリと
ユリの花が咲いていて、緑のなかで白く輝く
その姿はまるで天使のようです(^^)

前々から気づいていたことですが、
ユリの花は、六芒星のカタチをしているのです。

見ているだけで、心が清められるのがわかりますね。

まさに聖なる花、ですね♪

DSCF0490.jpg

今夜は西宮、そして、明日はいよいよ三重へ…。

行ってまいります!!
posted by miyo at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

源平和合

ユリ


大阪に住んでいた伯母の結婚相手は、
四国祖谷地区の出身でした。

祖谷地区といえば、平家の落人伝説で有名ですが、
伯父は、まさにその平家の子孫で、長男でした。

小さい頃から度たび、その話を母から聞いていたのですが、
あるとき、ひとつ疑問が浮かんだのです。


「おっちゃんとこの家は、代々長男の名前の最初に
 『義』の字をつけるのが慣わしやろ。
 おっちゃんは義〇、いとこのお兄ちゃんは義〇。
 でも、よう考えたら、平家で『義』はおかしいことない?
 それ源氏の名前やろ?」


母にそう質問すると、
母は以前伯父から聞いたという話をしてくれました。


「おっちゃんの先祖は、平家の大将をしとったらしいわ。
 祖谷に来てから、農業をして暮らしとったんやて。
 そのうち、源氏の追っ手が祖谷まで来たんやけど、
 平家の人らが刀を捨て、一生懸命畑を耕し、
 穏やかに生活している姿を目の当たりに見て、
 源氏は戦う意欲を無くしてしもうたということや。
 それから大将同士話し合って、
 お互い仲良く暮らしていくことを選んだそう。
 その証として、おっちゃんの先祖は、
 自分の家に跡継ぎの長男が生まれたら、
 名前に『義』をつけることにしたらしいわ」


この話を聞いたとき、平家と源氏が、
笑いながら酒を酌み交わしているシーンが
目に浮かびました。

いい話だなあ、と思いました。


許し。

共感。

和合。


世界中で、こういうことが起こりだすと良いですね!
まずは、いちばん身近な、自分から。
見えない戦いの刀を捨てることから。
すべてを許すことから。
それが、平和の第一歩、ですよね。
posted by miyo at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

ホームページのこと、など

120816.jpg

残暑お見舞い申し上げます眼鏡


近いうちに、ホームページのお引越しをしようと思っていまして、
いま、その準備をしています。

それに伴い、ブログのお引越しもする予定です。

詳しい日が決まれば、ここでまたお知らせいたしますが、
このブログは引越し後も、そのまま残そうとは思っています。

ホームページは、お引越しと同時に、
大幅リニューアルいたします!!

何かこれまでとは違う新しい表現ができないかなと、
色いろ模索中です。

ホームページを開設したのが、
2002年の12月16日だから、
今からおよそ10年前になります。

『夢みる望遠鏡』の出版が決まり、編集者の方から、
ぜひホームページを作ってください、と言われ、
何もわからないまま、手探りで作り上げてゆきました。

今は、簡単手軽に、しかも洗練された
ホームページが作れて、便利になりましたね。

あっという間に更新できるしね。


さて、

あともう少し。

がんばろう(^^)/


120816_2.jpg

上の写真の鳥は、トンビです。
今日、うちの山の近くで撮影しました。
いつ行っても、上空を舞っている姿しか見たことないトンビ。
今日は、私が見ているときに、けっこう近い距離にある
電信柱の上にスーッととまりました。
そして、トンビもこちらを見ているようでした。
めずらしい光景でした。
つながれた感覚があって、うれしかったです♪
posted by miyo at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

忍者ツバメ

今日の昼ごろ、玄関のあたりから、
鳥たちのにぎやかな鳴き声が聞こえてきたので、
どんな鳥だろうと思って外に出てみると…

120810_1.jpg

ご覧のとおり、八羽のツバメたちでした♪


120810_2.jpg

お向かいの家の外壁の換気口やライトの上で
休憩中のようでした!


120810_3.jpg

でも、
換気口やライトの数が足りなくて、
どうしてもあぶれてしまう子がいます。

そして、その子らは、まるで忍者のように、
垂直の壁にピタッとくっついています。
よく落ちないなあ!
器用だなあ!!

たぶん、壁にくっついてる子は、
換気口の上に乗りたいのでしょう。
「そろそろ交代してよ」
と言っているようでしたから。
そばに電線があるのに、そこにいるんだものね。

ツバメたちの関係性が見えて、
おもしろかったです!

だけど、ツバメは人間がいても、
まったく動じないですね。
スズメはすぐ逃げてしまいます。

こちらがずっとカメラを向けていても、
ツバメたちは、まったく平気で、
むしろ、こちらの方が
観察されているような感じでした(^^)

凛としていていいですね♪




今、とてもしっくりきている動画です☆

エックハルト・トール〜「考え続けるか、繋がって生きるか?」


posted by miyo at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

人生のオリンピック

ロンドンオリンピック、盛り上がっていますね!

今回は、ニュースやハイライトで楽しむことが多く、
一歩引いた感じで観ています。

でも、日本の選手がメダルを取ると、
やっぱりうれしくて、興奮してしまいますが(^^)ゞ

初めてオリンピックに出場した選手が
のびのびと楽しみながら競技に参加し、
ベストを尽くし、納得のゆく成績を残し、
笑っている姿を見るのが、私は好きかな。

そういう選手は、すごくいい
爽やかなあと味を残してくれますよね(*'-^*)☆

経験を積んでいっても、
純真な気持ちでもって、
今すべきことに集中できる
「初心」に、いつでも戻れる、
心のあり方って、大事な気がします。
大事にしたいです!



オリンピックというと、
私が書いた『夢みる望遠鏡』のなかの
主人公のひとり、12歳のリクの夢が、
陸上競技でオリンピックに出場し、
金メダルをとること、でした。

リクがその夢をある男性に語ったとき、
その男性がリクにこう言いました。


 『オリンピックを人生のすべてと考えてはいけない。
 それは、過程だ。この世を去るとき、自分に金メダルを
 あげられるように生きることの方が大事なんだよ』


この世を去るとき、
自分に金メダルをあげられるように生きる。

そういう人生を生ききったとき、
もうこの世に戻ってくる必要がなくなるのだと思います。

そして、きっと、
別の、新たなステージで
命を輝かしてゆくことになるのでしょう。

私はそちらの金メダルを、めざします(^^)/



下の写真は、4日前に撮った雲です!

花が咲いてるみたいだったり、
ソフトクリームの先が曲がってしまったような形だったり、
なかなかユニークでした。

思わず、暑さを忘れました(笑)

120730_1.jpg


120730_2.jpg
posted by miyo at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。